1. ホーム
  2. 業務案内
  3. 設備管理

設備管理

綿密にプランニングされたメンテナンス計画に基づき、予防メンテナンスを中心とした設備管理を行います。
諸設備のライフサイクルコストに着目した計画的なメンテナンスを行う事により、予定しない修理や機器交換を可能な限り少なくし、故障発生を最小限に抑えることで、機器寿命の延命を図りお客様のトータルコストを削減します。

24時間、365日。私達はいつも見守り続けます

オフィスビルや複合商業施設、そして医療施設。様々な場所で弊社のエンジニアが日夜活躍しております。歴史ある建造物から最新の設備機器を備えた建物まで、多数の実績を誇る弊社に安心してお任せください。

PDCAサイクルに予防保全等の考え方を取り入れ品質管理体制を構築します

施設の性能・機能を常に良好に保ち、経年劣化に伴う機能低下を防止するために設備機器の運転監視・点検結果・修繕計画のデータを活用しながら、独自のチェック作業を行い予防保全と運転管理コスト削減と省エネを実施します。
それにより施設のLCCの低減と設備機器のロングライフ化を実現します。
また、建築・設備維持管理責任者と兼務の統括管理者は清掃・警備業務についても、同様にPDCAサイクルを用い安全性・機能性・快適性・効率性を重視したお客様側からみた管理を実施いたします。

「地球温暖化」、「ダイオキシン」等々…環境問題は、21世紀における人類最大の課題

設備管理とは、建築・生産設備の日常の運転・定期点検・補修などを行い、機能維持を行うことです。近年、省エネルギー、ライフサイクルコストの削減、設備寿命の長期化、省力化など、目的が多様化、複雑化しています。
お客様の立場で設備に関わる様々な問題を発掘し、その解決策(ソリューション)を提案いたします。
設備の状態(振動・音・温度など)を把握し設備の不具合を早期に発見しトラブル発生前に処置・対策を行い、保全方式の中にうまく取り入れることで保全コストを最小限にとどめます。
様々な管理の根底にあるのは、働く人の快適さを願う心。私たちは24時間、365日、オフィスの快適さを見守っています。 

弊社の研修制度はこちら

ページの先頭へ

結婚出会い